スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

剥がれ落ちた爪 

突然ですが、



爪がはがれました・・・・



ドアで指を挟んでしまい、

指先に激痛が走ったので見てみると、

爪がはがれちゃってました(汗)



メルマが書くのも痛みとの闘いです・・・




■アドセンスでいきなり稼ぐ


アドセンスをはじめて、

正しい方法で実践していけば、

ほとんどの方は、多少なり収益に結びつくと思います。

クリックだけで、報酬が発生するわけですから、

初心者でも稼ぎやすいといわれるのはこのためですね。



しかし、アドセンス初心者にとって、

おそらくぶつかるであろう最初の壁は、

「月に100ドル達成できない」

ということでしょう。



アドセンスの報酬が支払われるのは、

月100ドル以上の収益が発生してからですから、

月100ドル達成していない場合は、翌月へ繰越です。



僕も、最初の頃は、月30ドルほどしか

稼げませんでした。



しかし、日々の努力の甲斐もあって(笑)

現在では月600ドルほど稼げてます。



まぁ、もっと稼いでいる人はたくさんいるでしょうが、

僕の場合、アドセンスの収入はこのくらいでいいかなと

思っています。



そして、よくよく考えてみると、

月100ドルをはじめて突破したときが

一番きつかった気がします。



現在は月600ドルなので、

普通に考えれば6倍の労力が必要な気がしますが、

アドセンスにかける時間と労力は

むしろ初めより減ってます。



月100ドルさえ突破できれば、

その後の収益を伸ばすことは

それほど難しくはないんですね。



そこで、アドセンスを行なっている方で、

まだ、月100ドルが達成できていないという方は、

以下の2点を実行してみてください。


1.高単価ジャンルのキーワード選択
2.ブログ・サイトの量産


当たり前のことなんですが、

とても大事なポイントです。



高単価ジャンルで有名なのは、

美容関係・金融関係・悩み関係などですね。



これらの高単価ジャンルの中からキーワードを選び、

ブログを量産しましょう。



おすすめは、

エステ・レーザー脱毛・レーシック

の3つのキーワードを使うこと。



さらに、複合キーワードも使っていきます。

たとえば、エステだったら

「エステ 男性」

など。



さらに言えば、

「エステ 男性 銀座」

とか。



これは例として今思いつきで書きましたが、

実際にキーワードを選ぶときのコツとして、

ターゲットを絞ることが最重要です。



ここで欲張りすぎて、

幅広いターゲットを狙うと、

たいてい、失敗します。



ターゲットを広げる=強豪ライバルが増える

と思って間違いありません。



アドセンスでそれなりの収益を上げるためには

高単価ジャンルは絶対に欠かせない要素です。

たとえ、ライバルが多くても。

これは、実際に僕が体験して得た教訓です。





では、今日はこの辺で。

最後まで読んで頂き、本当に感謝します。

サッキー



■編集後記

この1通を書くのに2時間半ほどかかりました(汗)

爪がはがれたのはタイピングに致命的な人指し指

なんですけど、

なんか黒くなってきました(笑)

↑笑い事じゃないですが。
スポンサーサイト
[ 2007/06/16 06:15 ] まぐまぐバックナンバー | トラックバック(-) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/06/19 21:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。